スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポールで3日休暇 暇!

シンガポール滞在3日目。仕事もせずにダラダラしてます。

ここに来る前にマレーシアで1日仕事したんですが、その夜に携帯の差込が折れて充電出来なくなった。

まだ1週間以上滞在の予定なのに携帯無しは無理なんで昨日プリペイド携帯を買いに行ってきました。

ホテル近くの小さな携帯ショップでノキア製のプリペイド携帯を143シンガポール$で購入。日本円で12000円くらい。

さらにsimカード28$を購入。

早速日本に81をつけて電話してみました。

5分くらい話すと『ピーピー』って鳴って、切れました。

安い通話料金で話せると聞いていたのにたった5分とは?なぜかと色々ネットで調べたら、

日本に発信の場合は019を最初につけてから発信しないと高額通話になってしまうらしい。

つまり、019+81(日本)+番号 さらに番号は最初の0をはぶく。

これで約0.39シンガポール$/分 になるそうです。

さらに28$で買ったsimカードでデータプランをショップ店員が勝手に7日ネットフリープランにしてやがった!値段25$。

これのせいで3ドルしか残高がなくなったので通話が少ししか出来なかったみたい。中国系シンガポール人でしたが

ほんまに腹立つわ!

すぐに追加チャージしろとメッセージが来た。こっちではTOP UPと言うらしい。分かりにくいんじゃボケ~

コンビニで20$のTOP UPカードを買って自分でネットを使い入金(コンビニならそのまま店員が10$からチャージしてくれる事も出来る)

でも20$でも1時間くらいしか電話できない。1分0.39$なら 10分3.9$ 50分くらいか? 

現地の携帯同士ならタダみたいな料金だけど、日本と通話なら無茶苦茶安い訳でもないみたい。

遊びならネットのデータ通信で十分だが、仕事では通話がメイン。まぁドコモの分/200円とかに比べれば良しとなる。

着信も有料みたい。値段は不明だがsingtelは少し高いんじゃないかな。

高い授業料を払いやっと理解しました。019をつけるだけなんですけどね。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。